人に嫌われたとき楽になるには
#アナタノミカタ 

「あれ?なんかあの人にきらわれちゃったかな…」そう思うことってありませんか?誰しも、自分が嫌われているのではないかと思うと、とても憂鬱な気持ちになってしまいますね。たとえば、グループの話に参加した時に、よそよそしくされたり。グループでイベントがあるのに自分だけ誘われないとか。話しかけたのに、そっけなくされて話が広がらなかったり。もっとあからさまなのは、SNSのつながりを拒否されたり…。こんな時、憂鬱な気持ちをいつまでも引きずるのって嫌ですよね?こんな時、気持ちが楽になる方法をいくつか紹介します。

 

 

 

<1>悪口や嫌味を言われたら

自分のいないところで、悪口を言われたり、面と向かって嫌味を言われたりすると、落ち込みますよね。何が悪かったのか、どうすればいいのか悩むと思います。

でも、悪口を言ったり、嫌みを言うのは相手の課題であって、自分の課題ではないので、残念な行為だなと思って受け流し、気にしないようにしましょう。たとえ、初めはあなたに非があったとしても、悪口や嫌味は明らかに人を傷つける目的の行為ですから、その人とは相性が悪いと考えて、自分からは関わらないようにしても良いと思います。相性の不一致は改善が難しいので、気にしないようにしましょう。どうしても合わない人とは、少し距離を置くことも必要です。

 

<2>自分のことを好いてくれる人を大切にする

嫌われたと感じたとしても、世界中のすべての人から嫌われているということはありません。たまたま、相性の合わない人に当たっただけで、自分のすべてが悪いというわけではないのです。そもそも、たくさんの人の中で生きるわけですから、誰にも嫌われないようにすることは不可能です。自分のことを嫌う人に出会ったら、たまたま自分のある特徴を受け入れることが難しい人だったのだなと割り切って、自分と相性の良い人を探してみましょう。冷静になってみれば、自分を評価してくれる人もいるはずです。自分のことを認めてくれる人を大切にして、自尊心を保ちましょう。

 

<3>嫌われていて何が困るか考えてみる

自分を嫌っているなという人がいるとしたら、その人に嫌われて何が困るか考えてみましょう。その人との関りは自分にとってメリットになるのかどうか考えてみて、関わらなくても良いなら、もうその人のことは考える必要はないでしょう。嫌われるということは、裏を返せば個性が評価されているともとれるので、自分には注目される特徴があることを心にとめておくといいかもしれません。嫌われることイコール価値がないということではないのです。高評価を受けることが目的になると、いつの間にか評価ばかりが気になって他者がどう思ったのか、嫌われたのではないかとずっと気になってしまいます。嫌われたのかもしれないと思うことは、自分の想像でしかないかもしれないので、抜け出せなくなる前に気持ちを整理しましょう。

 

 

<4>素直な気持ちを周囲に打ち明けてみる

嫌われたと思うと、孤独感にさいなまれるかもしれませんが、自分の味方が全くいないということではありません。そんな時だからこそ勇気を出して、素直な気持ちを周りに打ち明けてみましょう。そうして、感情をオープンにすることによって親しみが湧き、味方ができるようになります。誰に打ち明けたらいいかわからない場合は、仲の良い友達や、家族などに、弱い自分をさらけ出してみましょう。人は完璧で非の打ちどころのない人よりも、弱いところを見せる人のほうが親しみやすく助けてあげたくなるものです。

 

<5>嫌われる勇気を持つ

とても勇気のいることですが、自分は誰かに嫌われても良いと決めてしまいましょう。100人の人がいたとして、100人全員の人に好かれることは不可能です。そしてまた、100人全員に嫌われることもありません。それならば、どう見られているかを考えるのをやめて、自分のことを嫌う人は一定数いるから仕方ないと決め、自分らしく過ごしてみましょう。八方美人で、周りの顔色を伺ってばかりいるより、周囲と少し距離をおいても、自分らしく過ごすほうが良いときもあります。自分の存在に価値を見出し、自分自身を尊重・肯定してみましょう。自分で自分に価値を見いだせたら、他人から見た価値などどうでもよくなり楽になっていきます。

 

 

まとめ

人に嫌われたと思うとき、基準は他人になっています。他人の心はコントロールできないのに、何とかしようと考えても、苦しみが増すばかりです。自分は自分、他人は他人と割り切って自分は自分らしく生きられることに集中しましょう。自分らしく過ごしていれば、人に頼ることがなくなって自立できますし、本当の自分を理解してくれる人にもいずれ出会えます。素直な気持ちを周囲に打ち明けて、自分のために自分を喜ばせてあげられることを選択していけば、笑顔で過ごすことができ、結果にいつもニコニコしている人には好感が持てるので自然と仲間が増えてきますよ。

#アナタノミカタ